東北未来創造会議

東北未来創造会議開催についてのご報告

P1090953P1090995

 7/15(火)に東京において、東北未来創造会議を開催致しました。会議には、釜石市、大船渡市、気仙沼市、女川町の市長、町長を含む地域関係者、全国からは、長谷川代表幹事をはじめとする経済同友会の会員の方々、発起人、関係団体の方々等、総勢約170名もの皆様にご参加いただきました。
 当日は、『復興地の現状と、事業・産業・まちづくりへの挑戦とその課題を認識し、セクターや地域、立場を越えて議論することで、新たなフェーズの協働の在り方と、その先にある未来を展望する』ことを目的とし、約半日に及ぶ議論を行いました。
 セクターや地域を越えた参加者が一堂に会し、各市が抱える課題や悩みに対して、立場を越えて相談に乗り、議論し合うことが出来、大変価値のある機会となりました。
 ご多用中にも関わらず、ご参加いただきました皆様におかれましてはこの場を借りて、改めて御礼申し上げます。
 創造的復興に向けては、まだまだ乗り越えなければならない課題が山積しており、どれも一筋縄ではいくものではございません。地域が自主自立的に行う産業づくり・まちづくりの挑戦に対して、今後も寄添って参る所存でございますので、今後ともお力添え賜りますようお願い申し上げます。